×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こんぴら温泉

こんぴら温泉は香川県の有名な金刀比羅宮エリアの温泉です。この温泉は歴史が古く、由緒ある温泉旅館が立ち並ぶ名所となっています。こんぴら温泉は「金刀比羅宮」の門前町として、江戸時代から栄えていますね。
1368段もの石段で有名な金比羅神社は江戸時代に作られたらしいですが、参拝客も全国から集まり賑わいをみせていますね。勿論こんぴら温泉を含む金毘羅エリアはは讃岐うどん発祥の地でもあります。


こんぴら温泉周辺は讃岐うどんのお店が沢山あり、独特の世界が広がっています。このうどんを食べるだけでも訪れたいエリアの一つと言えそうですが、美味しいうどんに加え、香川県を代表する温泉にのんびり浸かると、日々の疲れが癒されて明日への活力が生まれるというものです。

こんぴら温泉の泉質はナトリウム・カルシウムの塩化物泉となっています。さらっとした温泉で、塩化物泉独特の身体の芯まで温まるという感覚を味わえますよ。この高い保温効果は関節痛や神経痛に悩まされる方には喜ばれます。また皮膚病にも良い効能がありますし、高い保湿力を活かした化粧水はお土産に人気の商品らしいですよ。

こんぴら温泉へのアクセスは、車が基本となります。こんぴら温泉のツアー等を利用すると観光バスで瀬戸大橋経由が多いでしょうか?
高松市内から車で1時間ほどドライブを楽しみながら訪れます。都会と違いのんびりしたドライブコースですね。

こんぴら温泉は3つの温泉があります。
【湯元ことひら】【湯元こんぴら温泉華の湯】【こんぴら温泉湯元】の温泉です。これらの温泉を総称して【こんぴら温泉郷】と呼びますが、平成10年に開湯したばかりの新興温泉地なのです。温泉の歴史は古いですが、温泉街としては新しいという事ですね。


>>こんぴら温泉の注目の宿をチェック!



こんぴら温泉の宿

こんぴら温泉(塩化物泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、単純温泉、二酸化炭素塩泉、硫黄泉、放射能泉、酸性泉、鉄泉などがあります)郷は1998にオープンしたもので、観光の目玉として多くの人に足を運んでもらおうと街の人達が協力して誕生したになりますよ。温泉にのんびり浸かりながら琴平の自然を満喫することができるでしょうし、美味しい讃岐ウドんを提供してくれる施設もたくさんあります。お土産屋さんもありますので、町並みを散策(特別な目的もなくゆったりと歩くことをいいます)するのも楽しいですよ。

こんぴら温泉郷で開催されているこんぴら温泉まつりも、オトクなプランで宿泊や入浴(お風呂に入るだけでなく、水や水蒸気を浴びて体を清潔に保つことをいうようです)が楽しめますからお勧めです。金刀比羅宮を参拝して温泉で体を癒してあげるのもいいですね。日帰り入浴も出来ますので、時間のない人でもこんぴら温泉の良さを味わうことが出来るはずです。広く知られている讃岐うどんを本場で楽しむのも良いでしょう。

こんぴら温泉郷まではアクセスも充実しているのですので、自家用車でもJRでも楽に行くことが出来ます。最寄りの駅からはあるいて10分足らずという場所にありますのですごく便利です。自分で運転しない場合、電車の中でのんびりお酒を飲むことも出来ますので、のんびり体を休め休日を満喫することが出来ますよ。

展望露天風呂もオススメでしょうし、露天風呂付き客室に宿泊するのもいいですね。気がねなく温泉を満喫することが出来ます。プラン(何事も当初の計画通りにはいかないことが多いでしょう)は宿泊施設によって異なるでしょうが、こんぴら温泉郷には多?の施設がある為、予算や好みに合う宿泊施設がきっと見つかるかもしれませんね。ビジネス用のプラン(何事も当初の計画通りにはいかないことが多いでしょう)もありますから仕事でこんぴら温泉郷に行く人でも安心して過ごすことが可能になるでしょう。