×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こんぴら温泉の旅館

こんぴら温泉に存在している宿泊施設をいくつか紹介しますので、参考にしてみて下さい。「琴平グランドホテル桜の抄」は、素晴らしい展望が楽しめる露天風呂が魅力で、1泊2食1万2,000円〜2万2,000円だと言えます。「湯元ことひら温泉琴参閣」は、四国最大級の観光旅館で1泊2食1万2,000円〜となっています。

「こんぴら温泉湯元八千代」は、名前の通りこんぴら温泉の湯元となっている温泉(循環式と掛け流しがありますが、やはり、掛け流しが人気ですね)で、素泊まりは5,250円〜、1泊2食1万円〜2万円となっています。「つるや旅館」は季節に合わせたプランや団体客プランなど、色々な宿泊プランがあるのではないでしょうか。素泊まりは4,725円で、1泊2食6,825円〜1万3,440円となっています。

「ホテルニューわたや」は、和風の近代的なホテルです。1泊2食1万円〜2万円となっています。「琴平パークホテル」は、展望大浴場のあるビジネスホテルだと言えるはずです。全室インターネット接続可となっていますので、仕事の際にもお勧めです。シングルは3,990円、デラックスシングル5,250円、ツイン(ひとり)6,300円、(二人)8,400円となります。全て朝食付きとなります。

「琴平花壇」は、展望大浴場と美味しい料理が魅力の宿です。1泊2食で1万5,000円〜3万円といわれているんですね。「サンウェルコトヒラ」は、無料レンタルサイクルのサービスを行っています。長期滞在の人には割り引きも行っていますので、仕事などで長期間利用する人にもお勧めです。シングル3,500円、ツイン6,000円、駐車代500円です。12歳以下で添い寝をする場合には無料となります。